負担なく治す更年期障害|医療で使われる治療薬のオドロキ効果

	医者

効果的なクリーム

アルダラクリームが持つ効果等について

女性

アルダラクリームとは、イミキモドを主成分とする薬です。イミキモドは免疫調整剤と呼ばれるもので、尖圭コンジローマや皮膚表面に出来る小さな癌の治療等に用いられます。中でも尖圭コンジローマに対する効果が強く、この症状の治療のために病院で処方を受ける事が出来ます。 尖圭コンジローマとは、ヒトパピローマウイルスによって引き起こされる感染症の一種です。このウイルスに感染すると、性器にイボが出来るという症状が起こる場合があります。これが尖圭コンジローマです。 アルダラクリームには、体内に元々備わっている免疫機能を高める作用があります。この作用によってウイルスが増殖するのを食い止めて、症状の改善や治癒に効果を発揮するのです。

具体的な使用方法等について

アルダラクリームはその名の通りにクリーム状の薬なので、患部に塗り込むという使い方をします。まずはアルダラクリームを塗る前に、患部や手を洗って清潔な状態にします。清潔ではない状態で塗ると、期待する効果を得られない可能性があるためです。 準備が整ったら実際にアルダラクリームを塗ります。クリームを指に取り、クリームの色が見えなくなるまで患部に塗り込みます。この時にクリームを付け過ぎないように注意します。クリームを塗り終わったら、再び指を洗って完了となります。 薬を塗るのは1日に1回、就寝前に行ないます。ただ、毎日塗るのではなく週3日の使用が基本となります。 アルダラクリームで期待する効果を得るためには、地道に塗り込みを続ける事が大切です。きちんと続けていれば効果を得る事が出来るので、そういった点も人気の要因の一つとなっています。